地上レーザー計測

非接触計測により高精度な3次元データを取得します

立面計測・平面計測・断面計測

非接触計測なので危険箇所や大型構造物、触れることの許されない文化遺産などの計測に最適です。

従来の1点ごとに座標値を取得する測量に比べ、対象物を面的に計測して大量の測量点を高精度でしかも短時間で取得することが可能です。取得したデータは解析ソフトで体積・表面積の計算や、等高線・縦横断図等の作成ができ、CADやGISデータへの利用ができます。

3次元レーザースキャナー

・機器名称:GS200(タイム・オブ・フライトレーザー方式)
・使用コンピュータOS:Windows2000、XP
・仕様:測定距離 1m〜50m(推奨)
※オーバースキャンモード使用時350mまで計測
・特長:スピード5,000p/秒、測定360×60°
スポット径3mm/50m、解像度3mm/100m
True RGB カラースキャニング
5.5倍ズーム CCDカメラ搭載
・安全基準:ICE60825-1 クラス2M